HUMPHREEハンプフリーインターセプター

Maintenanceお手入れ方法

日常メンテナンス

ハンフリーインターセプターの主要部分は海水の影響を受けない素材であるため、アノード交換等の必要はなく、日常的なメンテナンスや調整を必要としませんが、破損の有無、海藻やフジツボ等の異物付着の確認は随時行うようにしてください。 また定期的に、取り付け具合や配線等の点検をすることをお勧めします。

メンテナンスのお問い合わせは、CompanyProfileの弊社Eメールまたはお電話でお問い合わせください。

PAGE
TOP